狂言教室って、どんなところ?

●「万作の会」の狂言師、高野和憲先生をお迎えして、月に一回教室を開いています。
●初心者でも、楽しい雰囲気の中で丁寧に教えてくださいます。
●謡・小舞から始まり、古典の狂言を演じる事が出来るようになります。
●会員は、小学生から60代まで、幅広い年齢層で構成されています。
●日本の伝統芸能を、堅苦しく感じることなく学ぶことができます。
●随時会員募集をしていますので、お気軽にお問い合わせください。

スケジュール
コロナウイルス対策の為
​しばらく休講いたします。
狂言とは
 狂言は、今から600年ほど前、室町時代に能とともに成立した伝統芸能です。
本来、能と交互に演じられるものですが、最近は単独で演じられることが多くなりました。
 能の多くが荘厳で幻想的な物語を描いた歌舞劇であるのに対して、狂言はセリフと演技を主体とした、写実的・喜劇的な対話劇です。また狂言は、古い時代から伝承されているものでありながら、現代に通じる笑いの要素を持っています。庶民が主人公になったり、大名を風刺したり、日将の滑稽な場面を描くことが多く個性的な登場人物が笑いを誘います。

​柏崎狂言教室実行委員会 代表須田春香  TEL 070-4289-9658